沿革



1976年10月 資本金4,500千円で兵庫県飾磨郡夢前町にフェニックス電機株式会社を設立し、一般照明用ハロゲンランプの生産・販売を開始
1980年5月 兵庫県加西市繁昌町(旧本社)に本社工場を新設し、生産部門をすべて移設
1981年1月 自動車用ハロゲンランプ(主としてH4ランプ)
1985年12月 ミラー付一般照明ハロゲンランプ(製品名ハロピカ)を量産化し、販売を開始
1985年12月 兵庫県加西市繁昌町に本社を移転
1989年6月 兵庫県姫路市豊富町に姫路工場(現本社工場)を完成
1989年12月 社団法人日本証券業協会の店頭市場に登録
1992年1月 ショートアークメタルハライドランプの製造開始
1993年5月 加西工場より姫路工場へ移転完了
1993年8月 兵庫県姫路市豊富町に登記上の本店を移転
1995年11月 神戸地方裁判所姫路支部に会社更生法に基づく会社更生手続開始申立
1995年11月 日本証券業協会の店頭管理銘柄に登録
1995年12月 国内販売強化のため株式会社ルクスの全株式を取得(現連結子会社)
1996年3月 PEC LAMP USA COP.(連結子会社)を設立
1996年4月 会社更生手続開始決定
1996年5月 日本証券業協会の店頭管理銘柄の登録取消
1997年8月 「二重シール構造」開発(特許取得)
1998年2月 会社更生計画認可決定
1998年6月 資本金2,630,000千円を全額無償にて消却し、同時に495,000千円を増資
1998年6月 更生債権の全額を一括返済